卑屈な奈良ブログ

卑屈な奈良県民botの中の人たちのブログ。

7,850円で宮島の鹿を見に行こう!最高にコスパの良い、奈良県発2泊3日山陽の旅!前編

皆様こんにちは!卑屈な奈良ブログ、10月記事でございます!

気付けばこのブログ開設してから、はや1年近く経つという

正直なところ1年間更新続いていること自体が、もはや奇跡といって過言ではないがな…

して、今回のお出かけネタは奈良のどこを紹介するんや?

いやそれがその、あのですね、今回はちょっと番外編ということで趣向を変えてというか、ええと、奈良県内の紹介といよりその、奈良県民の皆様へ有益な旅行情報の提供という風な記事を紹介させて頂きたいなと思いまして

あっ……(察し)

というわけで、今回のタイトルはこちら!どーん!

 

~7,850円で宮島の鹿を見に行こう!最高にコスパの良い、奈良県発2泊3日山陽の旅!~

 

…念のため確認なんやが、「山陽」ってのは奈良県内の地名とかではなく岡山県とか広島県とかの本州瀬戸内海周辺地域を指す言葉やな?ん?

…はい

ブログ開設から1年足らず。案の定奈良ネタが尽きたようです

待って!違うから!「奈良発」って書いてるやろ!つまりこれは奈良県民による奈良県民のための記事であって、あくまで目的地が県外なだけのれっきとした奈良関連の記事や!

うーんこの清々しいまでの詭弁

奈良公園の鹿なんてもう県民諸君は見飽きたやろ?たまには県外の鹿も見たいやろ?な?

別に奈良県民だから全員鹿が好きというわけでもあるまい

と、というわけで始めるで!まずは旅の概要を説明する。今回の移動手段は主に鉄道、それも近鉄ではなくもっぱらJRを利用し、2泊3日にて奈良県から広島を往復する!

奈良と広島まで鉄道で往復?普通に計算して新幹線やと往復2万以上はかかるぞ

それこそが今回の旅の醍醐味や!通常の新幹線ならば往復2万以上かかる移動費を、何と7,850円ポッキリで行く手段が存在するのだ!それがこのJR「秋の乗り放題パス」や!

www.westjr.co.jp

日本全国のJRが3日間全線乗り放題で7,850円、だと…!?何このお得過ぎる切符

いわゆる「青春18きっぷ」の亜種的な存在やな。青春18きっぷは12,000円で期間中の好きな5日間日本全国乗り放題やが、こちらの秋の乗り放題パスは「期間中の連続する3日間」乗り放題という違いがある

はえ~すっごい。発売期間が今年10月1日からってことは、現在すでに発売中やな。JR宮島フェリーまで無料になるし、まさに奈良県民が広島旅行へ行くための切符と言って過言ではない

ただこの価格的なメリットの大きい秋の乗り放題パスやが、もちろんデメリットも存在する。その最大のデメリットが「新幹線含む有料列車には乗れない」というものや

じゃあ乗り放題パスに追加で新幹線代払えば乗れるんか?

それもできない。ひたすら新快速や鈍行を乗り継ぐのだ

一体広島に到着するまでに何回乗り換えが必要になるんや……

5回。片道7時間

日帰りはまず不可能やな…

前述のとおりこの乗り放題パスは日本全国のJRが3日間全線乗り放題やから、3日間で少しずつ進めばそんな大してキツくないで。やろうと思えば東京や鹿児島や青森も7,850円で往復できるが…

ちなみに奈良から東京まで1日で行こうとすると片道何時間かかるんや?

片道13時間以上電車に乗り続けることとなる。ワイはコミケの時に交通費をケチるために実際やったことがある。実質片道3000円未満で東京に行ける代償としてケツが死ぬ

ヒエッ…

なおJR奈良から始発に乗って普通列車で1日で行ける限界の仙台までは、乗り換え回数約13回の片道17時間や

朝の5時に出て22時過ぎに到着とか、ヨーロッパ旅行かな?

なので、18切符ビギナーにはまずこの山陽線が一番イージーモードでおすすめやっで

まあ最近は乗り換えナビという便利なアプリがあるから、乗り換えに混乱することが無いのは安心やな

ではいざ山陽の旅へ!ワイがおすすめする行程がざっくりとこんな感じや!

 

1日目

JR奈良駅orJR王寺→JR大阪で乗り換え→岡山で乗り換え→尾道(観光+尾道ラーメン)→竹原(観光+宿泊)

 

2日目

竹原→忠海港→大久野島(観光)→呉(軍港観光)→JR広島(観光+宿泊)

 

3日目

JR広島→宮島口→宮島(観光)→岡山→JR奈良(帰還)

 

3日目はさすがに豊臣秀吉ばりの中国大返しやな…そして何個か聞いたことのない地名が入っておる

そのへんもざっくりと説明しながら画像載せていくで~まず旅の始まりはこちら、JR奈良駅や!

 

 

無論、中南部民はJR王寺あたりの方が近いのでそこからスタートやな。出発時刻は何時くらいや?

第一目的地の尾道で昼飯にラーメンを食べるとすると、できればJR奈良駅6時52分発の天王寺行き大和路快速に乗りたいところや

まあギリギリ起きれんこともないレベル

そこから久宝寺、大阪→姫路→相生→岡山→福山と乗り換えて、うまいこと電車が遅延しなければ12時頃に尾道着となる。又は京都→相生→岡山ルートなら乗り換えの回数を減らすこともできる。京都でうまく座席争奪戦に勝利すれば安泰 

平日は大阪あたりで若干通勤ラッシュと被るから、初日の日程はなるべく休日にしたほうがええかもな…というか今更やけどもこのプラン、カップルでの旅行には向いていないことに気付いてしまった

そもそもリア充がこんなブログ読んでるはずないからそこは大丈夫や

せやな。カップルは新幹線乗ってどうぞ

あと瀬戸内海のこんな感じの非常に美しい風景を、ゆ~っくり車窓から眺めて楽しむことができるのは鈍行の旅ならではやな〜

f:id:hikutunarakenmin:20191006235742j:image

新幹線では味わえない良さがある。断じて貧乏人の僻みではない。断じて

そんなこんなで電車に揺られ、ようやくJR尾道に到着や。尾道はこんなところ。ロープウェイで高台まで登ってみると街並みが一望できるで

f:id:hikutunarakenmin:20191006235857j:image
f:id:hikutunarakenmin:20191006235854j:image
f:id:hikutunarakenmin:20191006235850j:image
f:id:hikutunarakenmin:20191006235950j:image
f:id:hikutunarakenmin:20191006235901j:image

数多の映画やドラマのモデルになった場所だけあって、ええ感じの風景やな~で、本命のラーメンは?

特にオススメはここやな!尾道ラーメンといえばやはり醤油ベース。平日でもわりと並んでる人気店やけど、近畿県内では味わえない美味さよ。マジで絶品

tabelog.com

 

f:id:hikutunarakenmin:20191007000020j:image

で、市内をぶら~っとした後は再び鉄道で移動し、JR竹原へ到着!ここの街並みは奈良の宇陀松山を若干スケール大きくした感じ。こういう日本の伝統的な商家町の雰囲気好きにはたまらんで

f:id:hikutunarakenmin:20191007000259j:image
f:id:hikutunarakenmin:20191007000250j:image
f:id:hikutunarakenmin:20191007000253j:image
f:id:hikutunarakenmin:20191007000256j:image

竹原ってアレ、確かNHKドラマ「マッサン」の実家やな

そやで~マッサンの実家として登場する竹鶴酒造さんでは、実際に竹鶴のお酒も買えるからぜひぜひどうぞ

 

f:id:hikutunarakenmin:20191007000355j:image
f:id:hikutunarakenmin:20191007000357j:image

tabelog.com

…あとちなみに竹原は「たまゆら」というアニメの聖地でもあったりする。わりと昔の作品ながら未だコアなファン人気が根強く、市役所もこの乗っかりっぷりである

f:id:hikutunarakenmin:20191007000631j:image
f:id:hikutunarakenmin:20191007000628j:image

市役所、気のせいか天下のNHKドラマよりアニメの方が推し強くね…?というか多分どっちも古すぎて最近のナウなヤング達は絶対知らんぞ

てなわけで晩飯!広島といえば広島焼き!ふらりと入った店に、たまゆらの単行本が置いてあったので一緒に撮影

f:id:hikutunarakenmin:20191007000917j:image

f:id:hikutunarakenmin:20191007001710j:image

観光地もキモヲタの金を搾り取ろうと必死やな…そしてまんまとハマってるアホが一人

そして夜は酒蔵で買った酒をホテルでクイっと一杯!これぞ旅の醍醐味よ!好きなだけ酒が飲めるのも電車旅の良いところやな!

アル中は車で旅行すると酒が飲めないので逆にストレスが溜まる現象な

てなわけで前編終了!次回は「うさぎの島」大久野島を紹介するで~

もはや奈良全く関係ねえなという真理に触れてはならない…ではまた次回!